宮前猫レスキューにご協力いただいております、犬猫救済の輪様のサイトへはこちらから↑
宮前猫レスキューにご協力いただいております、犬猫救済の輪様のサイトへはこちらから↑
不妊去勢手術をすすめましょう! 目標は殺処分ゼロ!
不妊去勢手術をすすめましょう! 目標は殺処分ゼロ!

 

 

Copyright © 2010-2011 

ねこの輪 

All rights reserved.

【2010.5.18】

宮前猫 現況報告と今後

 

2月中旬よりレスキュー活動を行ってまいりました宮前猫37匹につきましてのご報告と今後につきましての方針をお伝えいたします。
レスキューから、治療、毎日の世話、里親探しと懸命に行って参りました。
3ヶ月が経過いたしました現在、両目失明の子猫や癲癇の猫も含みます合計29匹の猫が、心優しい里親様に恵まれ、すでに家族として迎え入れられて幸せに暮らしております。

TNR日本動物福祉病院の入院室一室を借り切りまして保護されております宮前猫は、現在、下記の8匹となりました。

 

犬猫救済の輪では、依頼を受けましてから最短で良い結果が出せますように、昼夜とわず本当に懸命に動きました。
皆様の大きなご支援に支えられまして、3ヶ月で、健康管理から里親決定までここまでの結果が出せました事は大変喜ばしい事です。

病院の施設を使用しておりますことから、動物福祉病院という目的上、沢山の動物を助けていかなければなりません。また、病院の経営を最低でも維持していかなければならない事からも、宮前猫に関してこれ以上のマイナスを出す事は許されません。
レスキューにあたり、当初より方針を決めて進んでまいりました。一定のところまで参りましたので、今後に付きましてお伝えさせていただきます。

 

下記の8匹の宮前猫の、預かり様・フォスターペアレント様・里親様を募集致します。

① 預かり様を募集させていただきます。(里親様が見つかるまで、ご自宅で預かってお世話をして下さる方のことです。)

同時に
②フォスター・ペアレント様 を募集させていただきます。(決められた猫に、1日100円のお食事代をご支援いただくことで預かり様のご負担を軽減し猫が安心して暮らしていかれるようにするためのシステムを導入致します。)

同時に
③里親様 も募集いたします。
8匹は、それぞれに里親決定が遅れている理由がありますが、新しい家庭で十分に暮らしていける順応性のある猫達です。それぞれの性格や、健康について十分な説明をさせていただき、家族に迎えてくださる方を引き続き探してまいりたいと思っております。

里親が決定するまでの期間は、預かり様、フォスター・ペアレント様、犬猫救済の輪で連携して宮前猫達を守ってまいります。
今後とも、暖かいご支援を宜しく御願い申し上げます。

 

「ねこの輪」様よりご送金を頂いております。会計報告を6月初旬頃に出させていただく予定でおります。
子猫の出産時期のため動物愛護センターよりの乳飲み子の引き出し飼育に多くの時間が費やされ、携わる者全員厳しい時間のやりくりを致しております毎日です。今生きている目の前の命を生かすことを優先する活動でありますこと、どうぞご理解いただけますよう、ご報告の遅れにつきましては心よりお詫びを申し上げます。

 

 

                      2010.05.17 犬猫救済の輪 結 昭子

 

                    

里親・フォスターペアレント・預かり様募集!
里親・フォスターペアレント・預かり様募集!

A グレー三毛ちゃん 推定2才
  綺麗な毛並みです。穏やかな性格、甘えん坊で飼いやすいです。
  癲癇持ちです。3ヶ月の間に1回だけ痙攣が見られました。普段は全く普通の生活です。

 

                               

里親・フォスターペアレント・預かり様募集!
里親・フォスターペアレント・預かり様募集!

B タケシ君 キジトラ白 推定2才
  癲癇持ちです。里親が決まりお届けに行ったところ、その日のうちに2回痙攣が起きたとのことで引き取りましたが、TNR日本動物福祉病院内で保護しております3ヶ月以上の期間の間には、一度も痙攣の症状が出た事がありません。癲癇はストレスが影響するようです。場所が変わったりしたときになることがあるようです。
普段は、とても活発に元気に走り回る男の子です。なついています。

                

里親・フォスターペアレント・預かり様募集!
里親・フォスターペアレント・預かり様募集!

F チッチ君 ベージュ 推定2才
  大きくて、べったり甘えん坊さん。抱き応えあります。
  人間大好き、穏やかな性格です。里親に出してあげてたいです。
  癲癇持ちです。3ヶ月の間に2回だけ痙攣が見られました。普段は全く普通の生活です。

           

里親・フォスターペアレント・預かり様募集!
里親・フォスターペアレント・預かり様募集!

C 九州君 グレー縞 推定2才
  アメリカンショートヘアーのミックスと思われます。
  大きくて綺麗です。
  ひとりでゴロンゴロンするしぐさなどとても可愛いです。
  恐がりさんで、里親会にも一度も連れ出せず残念です。3ヶ月たって、触れるようになりました。
  健康状態は良好です。焦らずならして頂けるご家庭へと願っております。

          

里親・フォスターペアレント・預かり様募集!
里親・フォスターペアレント・預かり様募集!

D プリコちゃん 黒白 推定2才
  元、飼い主の話しでは、とってもなついていて甘えん坊の子だそうです。
  こちらに保護されてからは、一番の恐がりさんで怒って猫パンチが出るので触れませんでした。
  3ヶ月過ぎて、やっと安心してきたようです。怒らなくなってきました。
  健康状態は良好です。なれるのに時間がかかるでしょうが、気長に待っていただける方をお待ちしております。

                    

里親・フォスターペアレント・預かり様募集!
里親・フォスターペアレント・預かり様募集!

E ダイ君 キジトラ白 推定2才
  触ることはできるのですが臆病です。高いところに登ったり人とは距離を置いています。
  健康状態は良好です。元気に走り回っています。

              

里親・フォスターペアレント・預かり様募集!
里親・フォスターペアレント・預かり様募集!

F ハチュ君 茶トラ白 推定2才
  可愛いんですけど、この子は難しいかなと。
  オシッコどこでもしちゃいます。困ったな。

                  

里親・フォスターペアレント・預かり様募集!
里親・フォスターペアレント・預かり様募集!

G チビママちゃん キジトラ 推定まもなく1才
  レスキューの日の前夜に出産したため、赤ちゃんと一緒に保護されたチビママちゃんです。
  子猫を守って、近づくとすごい怒りまくりの毎日でしたが、子猫に里親が決まり、おこりん坊さん卒業。
  撫ぜ撫ぜも抱っこもできる甘えん坊さんに戻りました。
  健康状態は良好です。遅れての里親探し、良いご縁を待っておりますので、宜しくお願い申し上げます。

                            

 

癲癇持ちの猫、三匹につきましては、3ヶ月の保護期間中に一回~二回の痙攣症状(約20秒ほど)が見られました以外は、普段は全く普通と変わらない生活です。

今後、進行して痙攣の回数が増えるようなことがありました場合は、癲癇の薬は生涯にわたり、TNR日本動物福祉病院より無料でお出しさせていただきます。

 

                  

【2010.5.5】

宮前猫最後の仔猫ヒロ君
宮前猫最後の仔猫ヒロ君

里親様からのお便り (宮前猫 ヒロ君) 

 

 

 犬猫救済の輪 結 昭子様

 

宮前猫の最後の子猫、現“ヒロ君”のその後の様子ですが、とてもヤンチャで元気です。

こちらに来てから2日間は便秘、その後2度下痢をしましたが、現在はお腹の調子も落ち着いて、食欲旺盛です。
まだまだ小柄ですが、走り回る姿も様になってきました。
トイレの粗相は1度もありません。
ヤンチャですが、困ってしまうようなイタズラもしません。
食事の催促はとても大きな声でします。
食事の準備をして「行くよ」と声をかけると走って所定の食事場所に先に行き、ちゃんと待っています。
とにかく、とてもお利口さんです。
抱っこが大好きで、お気に入りの場所は主人の膝の上と私の肩の上です。

ヒロ君、まるでずっと一緒に暮していたコのようです。
偶然の巡り会わせにとても感謝しています。
                                O

 

 

宮前猫、癲癇の猫さんが三匹います。頻繁ではありません。
全く、普通に暮らしています。このまま、普通の暮らしをさせてあげたいと望んでいます。
全てを受け入れて下さる、里親様を待っています。宜しくお願い申し上げます。

 

                   

【2010.5.4】

支援物資送付先
支援物資送付先

宮前猫 ムツカツ君 と おかっぱちゃん

 

5月1日の里親会では、宮前猫の里親様が決まり、すでにお試し飼いに入っています。
本当に嬉しいです。

なれたら可愛いしぐさをいっぱい見せてくれるムツカツ君、今まで、お声をかけていただき里親様宅へ行ったのですが、なんと病気かと思われるほどカチコチに固まってしまい極度の臆病である事が判明。

この度、ムツカツ君の里親さんになってくれたのは、なんと、ボランティアT君。
昨年、私が体調を壊した時、ずっとパソコン関係など担当してくれたボランティアさんです。今もミクシィ担当で協力してもらっています。
先住猫さんがいるけれど、上手くいってくれること祈ってます。T君、たのんだよー。

 

元気なおかっぱちゃんは、初めて猫を飼われるご家庭です。
子猫が沢山いる中で、お嬢さんがおかっぱちゃんをどうしても家族にしたいと言って頑張っちゃいました。
お嬢さんのいいお友達になれるといいね。
お届けしましたら早々、走り回っていたそうです。得な性格。

 

宮前猫、癲癇の猫さんが三匹います。頻繁ではありません。
全く、普通に暮らしています。このまま、普通の暮らしをさせてあげたいと望んでいます。
全てを受け入れて下さる、里親様を待っています。宜しくお願い申し上げます。

                      

                            

【2010.4.29】

ムツカツ君
ムツカツ君

 

宮前猫、おすすめのムツカツ君です。
最初は人見知りして固まってしまいますが、少しすると慣れます。
とっても可愛い性格です。どうぞ、家族に迎えてあげてください。

また、癲癇の猫さんが三匹います。
受け入れて下さる方を待っています。

 

宮前猫、旧姓モモタロー君の里親様から、こんなに可愛い写真が送られてきましたよ。
こーんな格好で遊んでいるそうです。

里親様ありがとうございます。

 

 

みんな幸せになって欲しい。
宮前猫の里親探し、引き続き、応援、宜しくお願い申し上げます。

 

 

             

【2010.4.22】

支援物資送付先
支援物資送付先

皆様、お世話になっております。
37匹のレスキューから2ヶ月が経過いたしました。
沢山の応援を頂き、懸命な里親探しを続けております。
良い方とのご縁に幸せを掴んだ猫さんたち、感動もいっぱいです。

 

この子達も幸せになってほしい。
この三匹の子は癲癇を持っている事がわかりました。
保護された当初は誰も癲癇症状はなかったのですが、里親様宅にもらわれてから症状が見られた子が三匹、でも里親様に家族として大切にしていただいております。

 

そしてこの子達。

 

 

「たけし君」
里親が決まり、お届けして直ぐ症状が二回続けてでたためお引取り致しました。
戻ってきてからは、一度もなく元気いっぱいです。

 

 

「ちっち君」
保護してからひと月たったころ二回痙攣が起きましたが、やはり、普段は元気いっぱい走り回る大きくてがっちり体型の男の子です。

 

 

「グレー三毛ちゃん」
保護されてからの二ヵ月の間に、一度だけ痙攣を起しました。
いつもはやはり健康そうに見えます。

 

この三匹さん、みんな甘えっこの性格の良い子達です。
癲癇は、環境の変化した時などストレスも影響する場合もあるようです。
痙攣は1分も続きませんが初めての方は、びっくりされるかと思います。

この子達の場合、30秒くらい痙攣したあとは直ぐに普通にご飯を食べていました。
頻繁におきていないので今のところお薬も使っておりません。

癲癇であっても、また何か障害や病気を持っていても懸命に生きている命です。
全てを受け入れて家族に迎えて下さる方と巡り合えますように。
ご検討いただけましたら幸いに存じます。

今は、病院のケージ暮らしですが、時々、ケージから出て元気に走り回ります。
できます限り、楽しく過させてあげられるようにスタッフ、ボランティアさん、皆で一生懸命お世話して可愛がっております。
新しいお家が見つかりますように。
どうか、宜しくお願い申し上げます。

 

              

【2010.4.20】

ご支援のお願い
ご支援のお願い

 

宮前猫里親様より子猫たちの近況報告


宮前猫、里親様からの近況報告、続々・・・ありがとうございます。
毎日、朝になるのにまだやり終えない活動の連続でメールへのお返事も差し上げられずにおります。
里親の皆様、応援いただいている皆様、本当に申し訳ございません。

親子で決まりましたおチビちゃんもあっというまにこんなに大きく成長していました。
ママも幸せそうですね。  

 

こちらも、1ヶ月でこんなに立派に。名前は「義経君」だそうですよ。

 

宮前猫、最後の子猫ちゃん。

茶トラの坊やは

“ヒロクン”と名づけました。
私達にも良く懐いてくれました。
遊びに誘ってきたり、抱っこをおねだりするなどもしますが、
写真がうまく撮れなほど元気に飛んだり走ったりしています。  と、里親様より。

 

 

片目のチョビちゃん、癲癇のようです。

眼振で具合が悪くなったようです。

この子は何があっても最後まで里親様が守ってくださいます。

どの子も幸せになって欲しいから本当に良い方にめぐり合えて嬉しいです。

また、他の子達の状況も報告したいと思っております。

 

子猫たちは、全て里親様決定、成猫達は、よくお話をした上で決めた子でも戻ってくるケースも今回は多く、やることも倍、精神的な疲れも倍といった具合ですが、スタッフ、ボランティアさん、本当によく頑張っています。

 

                       

【2010.4.17】

地図案内はこちら
地図案内はこちら

15日の里親会で、生後2ヶ月に育った茶トラのチビちゃんも里親様が決まりました。
エーズ・白血病検査をして、陰性でした。

そして、ワクチンを接種してもう一度、元気度確認!
里親様宅へお届けさせていただきました。

里親会続行 お待ちしています!

 

☆犬猫救済の輪主催 
  子猫成猫里親会 
  4月17日(土)18(日) 20日(火) 13時~17時 雨天決行
  川崎市川崎区大島4-23-13
  TNR日本動物福祉病院内

 

                      

【2010.4.16】

支援物資送付先
支援物資送付先

支援物資をありがとうございました。
RK様 HM様 JN様 MT様 HM様 KK様 MI様 KI様 ST様 大阪ベルネッツよりご発送の方


頭数が多いとフードもトイレの砂もどんどん減ります。
こんなお砂初めてです。
どーんと大きなダンボールに入って来て、驚きました。
ガッチリすごい固まり方にまたびっくり。
これに、他の固まり方が弱い砂などを混ぜて使っています。ちょうどいい具合に固まります。
お陰さまで随分と長持ち致しました。

大変ありがとうございました。

                   

【2010.4.15】

地図案内はこちら
地図案内はこちら

宮前猫と動物センターから引き出しの子猫の臨時里親会を、TNR日本動物福祉病院内で開催いたします。

レスキューの前夜に生まれた子も生後2ヶ月を迎えワクチンが打てる大きさに達しました。
カリカリもしっかり食べられます。

元気に遊んでいます。

家族に迎えてあげてください。


☆犬猫救済の輪主催 
  子猫成猫里親会 
  4月15日(木) 13時~17時 雨天決行
  川崎市川崎区大島4-23-13
  TNR日本動物福祉病院内

 

      

【2010.4.13】

ご支援のお願い
ご支援のお願い

・癲癇の「たけし君」戻ってきました。
安心したのか落ちついています。

 

・あずきちゃんは、里親様から嬉しい近況報告を頂きました。
一部ご紹介させていただきます。

 

2日間は水も殆ど飲まず、全く食べずでとても心配でなりませんでした。
が3日目から少しずつ食べ始め警戒心が薄れたのか食べる食べる、当初の下痢も大丈夫です。
やっぱりお転婆な子たったです。まだ1週間経たないうちにすっかり打ち解け、家族の一員になってきました。
今回、このような出会いをいただきとても感謝しております。
 

 

宮前猫達は、なついている子でも新しい環境に驚くほど極度に緊張する子が多く見られます。
健康であれば、時間をかけてなれるのを待つのですが、癲癇症状が出た子は、状態によりストレスを避けなければなりません。

 

                    

【2010.4.10】

ご支援のお願い
ご支援のお願い

里親様宅で、癲癇症状が出たことをご報告致しました「たけし君」ですが、最初の連絡を受けました後も癲癇が続けておきていて状態が心配されます事からお引取りさせていただく事に致しました。
10日、TNR日本動物福祉病院に戻り、獣医による診療、その後の方針を検討したいと思います。

 

以前に里親に行き、癲癇症状が出た三毛猫に付きましても、今日、里親様からご報告を頂きました。

やはり、数回、症状があり大学病院で検査を受けて下さったそうです。
結論はやはり癲癇と考えられ、他には異常は認められないとの見解だそうです。
この子は、ずっと一緒にとおっしゃってくださっています。

 

               

【2010.4.8】

ご支援のお願い
ご支援のお願い

4月3日の里親会で決まった「あずきちゃん」や「たけし君」、お届けした時はかなりのパニック状態だったとのことで心配していました。
「たけし君」は、大変な緊張でシャーと怒っていたそうです。


それから、今日の電話で、『癲癇』の症状がでたそうです。
これで、『癲癇』と思われる症状の出た子は5匹目です。

一匹は、里親様宅へ行ってから、棚から落ちてわかりました。病院に連れて行ってくださいました。
二匹は、保護されて約二ヵ月になりますこの間にそれぞれ二回、痙攣を起したのを確認しています。現在も保護中です。
一匹は、元の飼い主に確認して癲癇があることがわかりましたが、「どうしてもこの子の里親になりたいです。」と望んでくださった方に迎えていただく事ができ、近況報告もきちんと頂いております。

 

そして、「たけし君」です。
獣医によるとストレスからなることもあるそうですが、進行しないでくれたらと願います。

「たけし君」の里親様には、他の猫に癲癇症状があったことお伝えしておりましたので、「たけし君」の痙攣をみてすぐ癲癇だとわかったそうです。

二ヵ月間、一度も癲癇を起こした事もなく元気いっぱいだったのに、緊張やストレスはやはり関係あるように思えます。
「たけし君」をお引取りさせていただこうかと思い、里親様とお話いたしましたが、里親様はまったくそのようなお気持ちはなく、「それを機に急に「たけし君」がなついたのですが、そんな事ってあるのでしょうか。」とたずねられました。癲癇で自分でも驚いてしまい不安に襲われ、人間を頼ったのでしょうか。

 

癲癇であっても、「たけし君」の今を受け入れて下さる素晴らしい里親様に巡りあえたのですから、このままなついてストレスも減って元気に幸せに暮らして欲しいです。

あずきちゃんは、慣れてきたかしら。

                        

                       

【2010.4.7】

支援物資送付先
支援物資送付先

支援物資、ありがとうございました。
RA様 MK様 MH様 AS様 SM様 YF様 TY様


慣れたくもないショッキングな出来事でした。
片目のおちびちゃんが育ってくれて、母猫と一緒に里親様が決まって、送っていただく写真に喜んでおりました。
栄養失調だったおちびちゃんは、やっと二ヶ月の大きさに達し、まだ、おっぱいから離れていませんでしたので、母猫の不妊手術はあと一ヶ月ほどたってからと予定しておりました。

しばらくしまして、里親様からのメール。「なんだかお腹が大きくなってきたみたいな気がします。」
母猫は、すでに身ごもっていたのです。
急遽、4月2日、不妊手術をして頂きました。3頭の胎児を摘出することとなりました。
里親様には、辛い思いをさせてしまいました。
そして、「可哀そうな思いをさせてしまった母猫綾ちゃん、大切にいつくしみます。」とお言葉を頂きました。


不妊手術をしないことの結果がどうなるのか。
今回の宮前猫多頭飼育崩壊が、はっきりと示しています。

猫の数は、成猫25頭+生後6ヶ月未満5頭+今年になってから生まれた生後1ヶ月4頭+レスキュー前夜生まれた3頭+不妊手術による胎児摘出数28頭

つまり成猫25頭、オスメスほぼ半数づついれば、1月から4月までの一シーズンに35頭の子猫が生まれるという事です。
レスキュー、不妊手術ができなかったなら、
去年までの30頭に加え今年35頭が生まれ、この春65頭になっていたということです。そして、年二回、秋にも・・

生まれても、その殆どは育たなかったでしょう。
既に、その前に生まれた子猫たちの殆ども育たなかったそうです。

このような犠牲、不幸を生み出さないために、猫に関わる人達は不妊手術の重要性をしっかりと認識していただきたいと思います。
野良猫の餌やりも結果は同じです。
可哀そうと言って餌をやるだけで、可哀そうな命を増やす事が動物愛護と言えるのでしょうか、自分の行いに責任を持っていただきたいと思います。


明日は、センターに収容された離乳前の子猫6頭+4頭の10頭を引き出しに行きます。
私が引き出す以外に別件で10頭の成猫がひとりの飼い主から持ち込まれているそうです。
全ては、不妊手術を怠ったための犠牲ではないでしょうか。
宮前猫も多くの命の犠牲をはらいましたが、今ある命だけは救出されました。
しかし、センターに入った殆どの猫達は生きられる可能性は現状では限りなく低いのです。

動物の飼い主の意識、携わる人の意識、が向上しなければ、不幸な命は後を絶ちません。
不妊手術は、命への愛と責任です。

親子猫
親子猫

              

            

【2010.4.5】

ご支援のお願い
ご支援のお願い

3月4日の蒲田里親会ご報告
子猫三匹のうち一匹は、風邪症状が見られ治療中、母猫共に参加を見送りました。
参加した二匹は、一緒にもらっていただく事ができました。
草子ちゃん、おかっぱちゃん、たけし君、あずきちゃんに里親様が内定、お届け、お試し飼いに入ります。

 

とてもなついている子達も、今までの飼われていた場所と保護されてからのTNR日本動物福祉病院内でのお部屋しか知らないために、新居にはとまどいがあるようです。

少々、パニック状態になる子もいて可哀そうになりますが、恵まれない成猫たちに心をお留め下さった愛情深い里親様ですので、はやく環境に馴染んで幸せになってほしいと願っています。

 

ペットショップに行く前に!
シェルターや里親会から、飼い主のいない恵まれない猫たちを迎えてくださる方が増えている事を実感しています。
とても良い傾向です。

もっともっと広がって欲しいと思います。
今、生きている命に尊厳を。
ありがとうございます。

 

                  

【2010.4.3】

ペットスマイル様店頭にて
ペットスマイル様店頭にて

支援物資、ありがとうございます。
KI様 ST様 SU様 MH様

 

☆次回 里親会開催  
 4月4日(日)12時~17時 雨天決行
 東京都大田区西蒲田7-66-12
 蒲田西口1分 サンロード商店街 
 ペットスマイル 蒲田店 店頭

 

~ 里親様からのお便り ~ 

 

TNR日本動物福祉病院で開催された里親会にお越しくださったT様。
宮前猫たちにと、沢山のお土産を持ってきてくださいました。
お仕事の関係で男性お一人でいらっしゃいましたので、二匹の猫の里親をお申し出頂きましたが、再度、ご家族とご一緒にお出かけいただいたうえで決めましょうという事に致しました。
一緒に暮らす家族になるのですから、相方さんの意見も大切です。

 

しばらくしてお帰りになられたT様からのメール。

家に帰り相談した結果、「改めて見に行って、一度、決めた子をかえるようなことがあったら可哀そう。見なくても決めた子を歓迎します。」 と言って下さったそうです。

 

嬉しい言葉ですね。

本当の優しさが感じられました。
そして、2匹を連れて、お届けに伺わせて頂きました。

 

 

近況報告(宮前猫二匹)

ちびの猫をサブロー、三毛猫をタマと名付けました。
2匹とも人間が好きなようでとても懐いていますが、猫同士はあまり仲がよくありません。

家に来た日からとてもリラックスしていて、サブローはいたずらばかりしています。
タマの方はお利口で寝てばかりいて運動をしないので太ってきています。

タマは今日新しい缶詰のえさを与えたところ食べませんでしたが、同じ缶詰なのにサブローはバクバク食べました。
今のところはこのような悩みがありますが、2 匹ともすごくかわいいです。

 

 

                                         

【2010.4.2】

支援物資送付先
支援物資送付先

☆次回 里親会開催  
 4月4日(日)12時~17時 雨天決行
 東京都大田区西蒲田7-66-12
 蒲田西口1分 サンロード商店街 
 ペットスマイル 蒲田店 店頭

 

 

今回も、できる限り多くの猫達を参加させてあげたいと想っております。
みんななついていて可愛い子達です。

この子達を家族に迎えていただけませんか。

 

 

生後1.5ヶ月
茶トラ白 メス 二匹
キジトラ白 オス 一匹
アフタケアのできますお近くの地域に限定させていただきます  

あずきちゃん 10ヶ月 三毛 メス
あずきちゃん 10ヶ月 三毛 メス
ムツカツ君 茶トラ白 長毛 1歳半 オス
ムツカツ君 茶トラ白 長毛 1歳半 オス

            

                    

【2010.3.31】

ご支援のお願い
ご支援のお願い

 

里親様宅にいって極度に緊張してしまって具合が悪くなってしまったムツカツ君。
すっかり平常に戻りましたが、里親様もかなり神経を使われたようです。
よく検討され、無理なく一匹、モモタロウ君を大切にするという事で決まりました。
ムツカツ、里親探し続行になりました。

 

               

【2010.3.30】

支援物資送付先
支援物資送付先

支援物資、ありがとうございます。
RN様 TY様 HT様

 

里親会  
3月も終わりとは思えない厳しい冷え込みの中で開催されました。
支援物資で頂いたホカロンを2個づつボアシーツに包み猫ちゃんたちをケージに入れて皆様に見ていただく。
どんなにしても寒くて寒くてたまらない里親会でした。
離乳したばかりのあかちゃん猫に風邪を引かせないように気を配り、来てくださった里親希望者様に対応する。

頑張った分、とても嬉しい結果となりました。
子猫ではなくて、成猫さん5匹に里親様が内定致しました。
遠くから来てくださったのにお断りをしなければならなかった方も何組もいらっしゃって申し訳ありませんでしたが、安易な譲渡はできません。
猫の一生を考えて厳しすぎると言われるかもしれない審査の上で譲渡契約を交わさせていただき、お届けさせていただきます。
ボランティアさん達にも、本当に感謝、お疲れ様と心からいいたい日々の活動です。


宮前猫を家族に迎え入れてくださった皆様から沢山の近況報告をいただいておりますのに、お伝えする余裕がなく残念です。
レスキュー時、助かるか間に合わないかと思われたあの子です。

 

お母さん猫と一緒に里親に行く事ができました。
先住猫さんとも上手くいっているそうです。

 

 

「 こんなに愛らしい存在ふたりが、
私と人生を共にしてくれることに感謝しています。
ご縁を結んで下さり、ありがとうございます。」

                      SO

 

                

【2010.3.26】

ご支援のお願い
ご支援のお願い

里親会  3月28日(日) 12時~17時 

          雨天決行
     ペットスマイル戸越銀座店 
     東京都品川区戸越2-6-6

 


宮前猫レスキューの前夜に生まれたあかちゃんたち、若いママ猫は、毎日ご飯をあげるにも襲い掛かる勢いで怒って子供を守り育てました。

そして無事に離乳時期となりました。
それはまた、可哀そうでも親子を引き離さなければならない時です。

離乳したばかりですので、アフタケアのできますお近くの方(品川区・大田区・川崎区・幸区にお住まいの方)に限らせていただきます。
今は、ママ猫は子猫を守って怒っていますが、おそらくなついている子だと思います。
がんばった若いママ猫の幸せを願い、親子で大切に育てていただける方がいましたらありがたいです。
是非、ご検討下さいませ。

 

 

『宮前猫』里親会に参加します。是非、会いに来てください。
詳細は、
http://inunekokyusainowa.la.coocan.jp/

 

 

多頭飼育崩壊現場より保護されました。
生後5ヶ月以上は不妊去勢手術済み。ワクチン2回済み。エーズ、白血病検査済みで譲渡致します。
他にも沢山の数の猫達がいます。
1匹でも幸せにして頂けたらと思っております。

宜しくお願い申し上げます。

お留守の時間があるので子猫は心配、ご高齢で猫の一生を最後までお世話できるか心配などの理由で猫を飼えないとおっしゃる方が大勢います。
犬猫救済の輪では、環境等に合わせたアドバイスを致します。
成猫は飼いやすい性格、躾等のできた猫をご紹介いたします。
高齢を心配される方には、入院や何か困った時、当会が引き取る事をお約束の上で安心して飼って頂いております。里親会スタッフにお気軽にお声をかけて下さい。

 

<里親 譲渡条件>
・東京・神奈川にお住まいのなるべくお近くの方を希望します。
離乳したばかりの子猫に付きましては特にアフタケアのできますお近くの方(品川区・大田区・川崎区・幸区にお住まいの方)に限らせていただきます。
ご本人以外の譲渡契約はできません。契約成立後のお届けとなります。
・アンケート用紙で家族構成や飼われる環境等を質問させていただきます。できます限りご家族全員でお越し下さい。双方、了解の下で譲渡契約書を交わし、後日、ご自宅までお届け致します。お届け時には、脱走のおそれがないか網戸等の確認アドバイスをさせていただきます。
・子猫は、生後6ヶ月で当会指定動物病院(川崎区・TNR日本動物福祉病院)にて不妊手術を受けていただける方。
・先住の犬猫の不妊手術が実施されていること。
・犬猫とも完全室内飼い(猫はベランダに出さないこと。リードでの散歩や、実家・旅行などに連れて行かないこと)先住の犬猫も同様の飼い方をされている方。
・脱走防止のため網戸などの防止策があること。
・お届け後、1週間後、1ヵ月後の近況報告を頂けること。
・維持費の一部が親様のご負担となりますのでご了承願います。
・その他譲渡規約により譲渡ができない場合もございますのであらかじめご了承ください。

(個人情報は里親探しの目的のみに拝見させていただき、責任をもって管理させていただきます。譲渡が成立しなかった場合は速やかに消去させていただきます。)

 

                            

【2010.3.25】

ご支援のお願い
ご支援のお願い

我が家にお引越ししてきたハチュ君のご機嫌は。
「なんだよ。またケージかよー。」
油断禁物。突然、パンチ連発!バシッ、バシッ、バシッ、
「ハチュ、あんたねー、弱っちゃうかと思って連れて来たのに、やるじゃん。元気じゃん。」


ま、少しはリラックス、ストレス解消というお顔でしょうか。
あまりに酷すぎて心配しました下痢の症状にも改善が見られます。

「しばらく、ここで我慢してやるか。」    by ハチュ

                    

【2010.3.24】

ご支援のお願い
ご支援のお願い

前日の宮前猫の里親会では一匹も決まらず、これからの厳しさを痛感し背負っているものの重さをずっしりと感じておりました。
両目のない子、片目のない子、いつか、きっと迎えに来てくれる人がいる事を信じて、幸せ探し、一緒に頑張ります。

 

今日、この子達をお迎えして下さる、深い愛をお持ちの方からお申し出を頂きました。
仲良しなら、二匹一緒にと。

今まで、猫さん以外にも、怪我を負った鳥さんを何羽も保護されたそうです。
そうした方ですから、きっと私達が望むようなご家庭に違いありません。
27日、ご訪問させていただく事になりました。

 

 

驚きました。
保護したときは痩せっぽっちさんで、生後何ヶ月かもはっきりわかりませんでした。
下痢が治って、食欲旺盛になって、体もしっかりしてきましたので、やっと不妊手術に踏み切りました。
なんと、妊娠していました。
まだ子供のキジトラの子です。お腹に4匹の胎児がおりました。
これで胎児は合計25匹になりました。37匹に加えて、生まれていたら62匹になっていたわけです。
不妊手術をどんどん行なっていますが、決して楽しい事ではありません。
ひとつひとつの命が大切にされて、一日も早くこんな悲しい事がなくなって欲しいと思います。
生まれてくることを許されなかった命。人間の罪です。
                              合掌

不妊手術の麻酔から醒めかけたキジトラの女の子。幸せにするからね。

 

            

               

【2010.3.22】

ご支援のお願い
ご支援のお願い

支援物資、ありがとうございます。
横浜市大黒君・キュートちゃん AS様 HS様 AF様 I I様 名古屋市アオキ発送物資

 

21日の里親会は、一匹も決まりませんでした。
これからが大変です。
TNR日本動物福祉病院では、今日も、野良猫さんをはじめ25匹の猫に不妊手術が実施されました。

獣医が手術をしている間に宮前猫のお世話です。薬を飲ませたり一日に何回もの散らかされたトイレ掃除、本当に一日中掃除をしていないと次から次へと汚してくれますから、終わりがありません。
ハチュ君の下痢が酷すぎて、今日から自宅へ連れ帰り集中して細やかなお世話をすることに致しました。
他の猫と相性が合わない子で、かなりのストレスのようです。

 

                

【2010.3.21】

地図案内はこちら
地図案内はこちら

☆里親会開催 
 日時  3月21日(日)  13時~17時 雨天決行
 場所  川崎市川崎区大島4-23-13
      TNR日本動物福祉病院内

◆ 宮前猫37匹写真一覧はこちら ◆

 

支援物資、お受け取りさせて頂きました。ありがとうございました。
TK様 AF様 NY様 YT様 AN様 HS様 MG様 KA様 ST様

 

引き続き、臨時里親会を継続的に開催致します。
片目のない三毛ちゃん、両目のないベージュの子、ベッタリ甘えっ子の天使のような子猫です。
食事もトイレも上手にできます。高いところにも登って遊びます。
いつか、きっと迎えに来てくれる人がいる事を信じて、幸せ探し、一緒に頑張ります。

                   

                             

【2010.3.20】

地図案内はこちら
地図案内はこちら

☆里親会開催 
 日時  3月21日(日)  13時~17時 雨天決行
 場所  川崎市川崎区大島4-23-13
      TNR日本動物福祉病院

 

沢山の猫達が新しい飼い主様を待っています。どうぞ、お出かけ下さい。

                                   

                                   

【2010.3.19】

不妊去勢手術をすすめましょう!
不妊去勢手術をすすめましょう!

3月19日までに、生後一ヶ月になる子猫三匹と母猫以外の、保護されております宮前猫全頭に、二回目のワクチン接種と寄生虫駆除プロフェンダーの投与を完了いたしました。

17日、18日、里親会にて2匹の猫さんに里親様が内定し、20日土曜日に里親様宅へお届けの予定です。
引き続き、里親会を実施致します。

 

                              

【2010.3.18】

地図案内はこちらより
地図案内はこちらより

里親会開催 

<日時> 

3月17日(水)・3月18日(木) 

13時~17時 雨天決行

<場所> 

川崎市川崎区大島4-23-13
TNR日本動物福祉病院内

子猫~成猫2才まで多数 里親様大募集中です。

 

    

 

宮前猫37匹写真一覧はこちら

 

 


                           

                      

【2010.3.17】

地図案内はこちらより
地図案内はこちらより

☆里親会開催 
 日時 3月17日(水) ・3月18日(木) 

 13時~17時 雨天決行
 場所 川崎市川崎区大島4-23-13
    TNR日本動物福祉病院内


子猫たち、すっかり元気になりました。
可愛い盛りに、里親さんに出してあげたいです。
里親ご希望の方、どうぞ、里親会にお出かけ下さい。

 

                

【2010.3.16】

地図案内はこちらより
地図案内はこちらより

3.15

 

告知が遅く申し訳ございません。でも、里親会を開催させていただきます。
たとえ一匹でも里親様とのご縁が結べるのなら、その可能性があるのなら、や りましょう。
どうぞ、宮前猫の里親をご検討下さいますよう宜しくお願い申し上げます。

里親会開催 
 日時 3月17日(水) ・3月18日(木)  13時~17時 雨天決行
 場所 川崎市川崎区大島4-23-13
    TNR日本動物福祉病院内


              

【2010.3.13】

ご支援のお願い
ご支援のお願い

3.12

 

ドイツから獣医セミナーのために来日されていらっしゃるクレス先生が、わざわざTNR日本動物福祉病院の開業祝いにとご訪問くださり宮前猫達とも面会されました。

以前、犬猫に限らず野生動物でも生きとし生けるものみんな好きでとお聞きした事がありましたが、久しぶりに会った人同士が再会を喜ぶかのようにそれぞれの宮前猫ちゃんたちに話しかけていらっしゃいました。

 

今回の来日に、私は、組織細胞療法の薬をお願いしておりました。

重度の貧血からモコちゃんに奇跡をもたらした高度医療ですが、救える方法があるなら、救える薬があるなら使ってあげたいと思うのが飼い主の気持ちです。

当会の保護猫達にも体に優しく本当に良い医療があるなら取り入れたいと思います。

 

そして、宮前猫のような多頭飼育崩壊、不幸な命を生み出さないために一番必要な事は不妊手術、クレス先生より病院で使うドイツ製の器具をプレゼントしていただきました。
これで、何千何万の猫達の命を救っていきます。

 

クレス先生、13日は、大阪でチャリティーセミナー開催です。
http://homeopathieseminar.web.fc2.com/

先日は、ボルネオに行ってらっしゃったそうです。
http://www.bctj.jp/index.html

 

ドイツに戻り、また日本へ、時差になれるのがちょっとと、おっしゃられていましたが、パワフルですね。
恵まれない猫達に幸せになって欲しいと願う沢山の強い味方がいます。

宮前猫、必ず、幸せにします。

 

 

                         

【2010.3.13】

ご支援のお願い
ご支援のお願い

支援物資をお送り下さいました皆様、ありがとうございました。
NT様 HS様 YI様 HS様 RY様 KY様 MH様 SN様 CCH様 YY様

 

体調の悪かった宮前猫達も、お陰さまで良い方向に向いております。
胃腸に優しいフード、子猫用フードなど、処方食とあわせ、それぞれの健康状態に配慮しつつ与えてあげることができ早くみんな里親募集ができる健康状態になって欲しいと願いながらお世話をしています。

すっかり元気になった多くの子達は、あれこれと日替わりフードで味を楽しんでおります。
食べる事は猫ちゃんたちの大きな幸せです。
ゴミ袋などの消耗品もとても助かっています。
ありがとうございます。

 

                  

【2010.3.12】

ご支援のお願い
ご支援のお願い

3.11

 

怒りんぼ組は、オス三頭。
迫力です。パンチ飛んできます。
あと一頭のハチュ君は、健康状態が悪く嘔吐と下痢が続いています。
医療チームも苦戦しつつ、点滴などの治療に当たっています。

怒ってばかりでは楽しくないですね。
やっと時間を作って、少しでもご機嫌に過してもらえるようにと、ある材料を使ってそれぞれのケージの中に棚をつけました。
これくらいなら私にもなんとかです。
経費節約、まずはなんでも自分でできないかと考えてみます。

 

猫さん、どうぞ。

                               

                         

【2010.3.10】

ご支援のお願い
ご支援のお願い

3.08

 

命に関わる救済活動は自分達の生活のリズムに合わせては行なえません。

わづかな睡眠をとりあとは休むことなく動き続けます。

けれど辛い事ばかりではありません。
尊い命の救済、その結果を得られたときの喜びをまた原動力にして

 

「今日も、君も、君も、幸せにしてあげなくちゃね。」

 

三毛の可愛い子猫は救出時、片目は残っていましたが見えてはいませんでした。
両目がない事のハンデを持っての里親探しは難航が予想されましたが、鼻を詰まらせ痩せた体で一生懸命に生きようとしている命に、祈り願い治療に当たってきました。

 

そして、里親会。

 

~ 里親様からのお便り ~

こんにちは。
3月1日の月曜日にミケちゃんを届けてもらった横浜市のHです。

ミケちゃんの名前は小春になりました。

食欲も来た時からものっすごくあり、あちこちドタバタ走り回ったり、ひとりで見えない虫みたいなのを追いかけて遊んでいたりととっても元気です(*^-^*)
最近はよく鳴いたり、ネコちゃんぽくないウサギみたいな走り方であちこちピョンピョン飛び跳ねています。
小さい体で毛を取るコロコロローラーやテニスボールを運んできたりもします☆

 

来た時は慣れるまではケージに入れて様子を見ようと思っていたのですが、結局1度もケージのお世話になることなく、部屋を走り回ったり、布団で寝たりしています。

うちに来て3日くらいは下痢をしていたのですが、最近健康ウンチになり、ノミもいなくなったようです。

 

小春が来てとても楽しくなったので、本当に出会えて感謝しています。
どうもありがとうございます。
また1か月後に近況報告のメールをしますので、よろしくお願いします。

 

小春ちゃん

小春ちゃんとミクちゃん

ボリッ、ボリッ

H様

 

近況報告、ありがとうございます。
なんと申しあげてよいやら、嬉しいです。
両方の目が見えないことを承知で、ためらうこともなく三毛ちゃんを希望して下さった里親会での感動は、くっきりと脳裏に焼きついています。
不幸な子たちに、弱い立場に置かれた命に、自然に手を差し伸べるのが当たり前な社会になって欲しいと思っています。
可愛い名前をつけてもらって、子猫らしく遊んでいるのですね。
お目目が輝いて喜びが溢れています。

見えないなんで嘘のよう。
心優しいH様とご家族の皆様に幸多かれと祈ります。

 

犬猫救済の輪 結 昭子

 

 

                     

【2010.3.9】

ご支援のお願い
ご支援のお願い

3.08

 

宮前猫救済活動につきましては、「ねこの輪」様より一切の指揮を「犬猫救済の輪」に委任されておりますため、情報の発信は、犬猫救済の輪よりの経過報告として発信させて頂いております。
多くの経験等を通し皆様のお力添えのもと保護、治療、里親探しを行なっております。
また、飼い主からも一任されており、現在、猫達の所有権は飼い主を離れ、「犬猫救済の輪 結昭子」にありますので猫達にとって良い結果が出せますよう尽力させていただいております。
多くのご支援を賜りまして誠にありがとうございます。
引き続き、ご理解いただけます皆様からの、ご無理のない範囲でのご協力を賜れましたら宮前猫の幸せ探しも早くに達成できるものと思っております。
宮前猫の幸せ探し、どうぞ、暖かくお見守りくださいますよう宜しくお願い申し上げます。 
                       犬猫救済の輪 結 昭子

 

 

 

☆里親様からのお便り(宮前猫 アメ君)
“ 先週、里親になりました、Hです。アメくんが、一週間になりました。
すっかり、馴染んで元気もりもりです。
出会いの機会をいただいて、本当にありがとうございます。
また、月末のお写真を送ります。
大変だと思いますが、お体にお気をつけて、頑張ってください。”
  

                    

                           

【2010.3.8】

支援物資送付先
支援物資送付先

 

3.07.大田区蒲田駅前サンロードアーケード内

 

ペットスマイル蒲田店の店頭をお借りしての里親会が開催されました。
底冷えのする冷たい雨の中をお出かけくださいました皆様、大変ありがとうございました。

 

宮前猫二匹、大田区内に決まりました。ご家族でお出かけ下ってよくご相談された上で、飼われる環境等に順応できる子を決めて下さいましたので、きっと上手くいくと思います。

 

また、前回に、TNR日本動物福祉病院の里親会でもらってくださった里親様がお見えになりまして新たにボランティアさん保護の姉妹猫二匹の里親になってくださるなど嬉しいご縁も頂きました。

 

まだまだ、保護数が多いためにお世話に時間がかかり大変な日々です。

少しでも早くケージから出してあげたい、良い家庭へ送り出してあげたいと思いますので、臨時里親会を設けて参ります。
引き続き、宮前猫の里親探しにご協力をお願い致します。 

 

                               

              

【2010.3.6】

 

☆里親会開催☆

 

3月7日(日)12時~17時 雨天決行

 

東京都大田区西蒲田7-66-12 蒲田西口1分 サンロード商店街          
ペットスマイル 蒲田店店頭

 

里親会の詳細

宮前猫のプロフィール

 

 

甘えっ子の可愛い猫さんたちが多数お待ちしております。家族に迎えていただけませんか。

                        

 

                               

【2010.3.5】

支援物資送付先
支援物資送付先

 

3月2日、沢山の支援物資をお受け取りさせて頂きました。感謝申し上げます。
フード、猫砂、ケージ、ポリ袋等、直に活用させていただいております。助かっております。
TY様 RK様  SH様 HN様  MS様 SF様 KG様  SY様 SM様  MR様  AY様  PS様 上尾スマイル動物病院様


三毛メス、キジトラオス、生後5ヶ月ほどの二匹の子猫。
下痢と食べられない苦しい日が続きました。
そして、治療の効果が現れました。

ご覧下さい。もう大丈夫でしょう。
便の状態も良くなりつつあります。

早く里親募集ができますように。
三毛ちゃんは、右目がありません。下痢と栄養失調でガリガリの体でここまで生き抜いてきました。
宮前猫さんたちの治療に、TNR日本動物福祉病院の医療チームが全力で取り組んでいます。
この子たちの里親募集ももうすぐできそうです。ご検討、宜しくお願い申し上げます。

 

                    

                      

【2010.3.4】

支援物資送付先
支援物資送付先

 

三日以上食べずに心配されたお母さん猫、元気になりました。
子供を必死に守る母猫の治療は、とても難しいです。
子猫にミルクを与えるために離そうと思っても、飛び掛る勢いで向ってきます。
元気になり食欲も戻りました。子猫三匹も順調に育っています。一安心です。

                        

                      

【2010.3.3】

 

ゴハンデスヨー。

宮前猫さん、給食タイム。
   クレ、クレ、クレー。

病院スタッフ
   マッテ、マッテ、マッテー。  

宮前猫37匹のプロフィール

 

 

 

どうぞ、おやすみなさいませー。  

 

 

 

「地域猫の作り方」のちゃま坊さんがブログに掲載してくださいました。

 

    宮前猫のケースでは不妊手術をしていれば防げたと思う。

 

今回の不妊手術では、21の宿った命を生かしてあげる事ができませんでした。
生かせてあげれば、今、58頭になっていたからです。
野良猫の餌やり現場でも不妊手術をしていないところでは同じ事が起きているのです。
悲劇を繰り返さない為に、どれほど不妊手術が大切か理解して頂きたいと思います。

 

 

不妊手術 殺処分ゼロへの道!
  TNR 推進プロジェクト

  「TNRってなあに?」 

 

 

 

                

【2010.3.2】

支援物資送付先
支援物資送付先

 

3.1

 

FIP猫伝染性腹膜炎 検査結果

あまりにも酷い水様便が続いた宮前猫たちですが、環境を整え、原因を突き止めるため検便、ウィールスー検査、下痢止め対処療法、処方食といろいろやってまいりました。FIPによる下痢だったらどうしよう、過去に一生下痢の止まらない猫さんを数匹みてきました。里親探しは不可能にちかくなります。
けれど不安に思っていてもどうにもなりません。検査に出しました。

FIP猫伝染性腹膜炎、血液検査の結果が血液センターから送られてきました。
抗体価400未満。

「助かった」という気持ちです。

 

現在30頭の猫達は、w/d処方食ドライフードの作用が働いたようです。

下痢はすっかり改善されました。
お腹の調子は食べてももう大丈夫そうです。

食べる、食べる、食べる、食べる、「いったい1日何回どれだけ食べるのよ」というくらい食べまくり、痩せた背中の骨もみるみる隠れて普通猫さんになってきました。

エーズ・白血病・腹膜炎全部大丈夫そうです。残る下痢の酷い子達が早く回復に向うように努めます。

TNR日本動物福祉病院の獣医さんたちも、始業時は一番に具合の悪い子達の治療と対策にあたっています。
この子達を全部、動物病院に検査に通うなどは到底できない事、この子達を受け入れる病院があり、いつも獣医が側にいて治療に当たれること、まだ、開業したばかりの病院ですが福祉病院の価値は十分にあります。
入院室二室を貸切で37頭の命は守られ、早い日に良い里親様とのご縁が結べますように精一杯尽力させて頂いております。

 

今日も、西に東に里親の決まった猫さんを乗せて里親様宅へ走ります。

応援ありがとうございます。

誠に申しわけございませんが、メールの返信はできる状況にございません。

勝手でございますが、どうかご理解いただけますよう宜しくお願い申し上げます。   

 

 

犬猫救済の輪 結 昭子

 

 

                         

【2010.3.1】

支援物資送付先
支援物資送付先

 

2月28日

 

2月28日、里親会。里親様にめぐり合えるチャンスです。
少しでも多くの猫さんたちを参加させてあげたいと車に乗るだけのケージを前夜から用意。
皆様から頂きました暖かい敷物にホカロンを二個づつ入れて回りを寒くないように一ケージごとに包んで更にかける毛布なども持ちました。

ペットスマイルさんの店頭をお借りしての里親会、猫さんたちもボランティアさんたちも重労働です。
連日の寝不足に体調を崩さないように自分の管理もしつつ、猫さんたちの幸せを願って今日も里親会に臨みました。
寒い中を大勢の方達がお越し下さいました。
宮前猫さん三匹とボランティアさん保護の猫さん二匹、アンケート調査、譲渡契約と進み里親内定です。

また、明日以降、ご自宅を訪問させていただき脱走の心配がないかなど最終確認の上で決定いたします。

 

里親様が決まる事は、本当に嬉しくて、この子とこの子が決まりましたと写真をアップしたいのですが、そんなわづかな余裕もありません。この写真で会場の雰囲気だけでも伝わりますでしょうか。

 

宮前猫、現在、6匹の猫の状態が良くありません。
生後2週間になる子猫を抱いた母猫が食べなくなって三日目、点滴などの処置は施されておりますが改善が見られません。

母体の心配と同時にミルクの出が悪くなっていると思われますので、子猫もミルクが飲めているかどうか排泄をさせてもらえているかやはり心配です。

明日には子猫を離すかどうか決断が必要となりそうです。

 

                  

【2010.2.28】

 

 

宮前猫の里親会

 

☆次回 里親会開催   2月28日(日) 12時~17時 雨天決行
  ペットスマイル戸越銀座店 
  142-0041 東京都品川区戸越2-6-6 

 

 

できる限り多くの猫さんを参加させてあげたいと思っております。
皆さまのお越しをお待ちしております。

☆片目・両目のない子たちにも、どうぞ、愛を下さい。

 

 

宮前猫37匹のプロフィール

 

 

※その他詳細は、宮前猫レスキューにご協力いただいております、犬猫救済の輪 さんのサイトにてご確認願います。

 

 

               

【2010.2.27】

支援物資送付先
支援物資送付先

 

2.26

 

酷い下痢が続いていた猫達に改善がはっきりと見られるようになりました。
処方食w/dのドライフードがこの子達の体に優しく働いたようです。

少し早くにお届けいたしました里親様にはまた下痢が再発してしてしまうなどご迷惑をおかけしてしまった例も出ましたができる限りのアフターケアをしてまいります。
現在お届けの猫達も、目薬、抗生物質、レボリューション、フード、ミルクなど持参で里親様にお世話になる子もおります。

 

また、今日も新たに、片目が落ちてしまった栄養失調の子猫とお母さん猫を迎えてくださるとの有り難いお申し出を頂き、電話でいろいろと詳細な話しを詰めさせていただきました。万全の体制で迎えていただける事になり、東京都内、3月1日にお届けさせていただく事になりました。

 

1匹、1匹の保護時、現在の写真など掲載したいのですが、まったく時間がなく残念です。
後からでも、お伝えできたらと思っております。
今日も、日が変わらぬうちにとギリギリの時間にスタッフが里親様へのお届けから帰ってまいりました。私は、全頭の健康管理と掃除給食を済ませ「お疲れ様、また明日」と別れたところです。
今日も、皆様の応援ありがとうございました。

 

 

                  

【2010.2.26】

支援物資送付先
支援物資送付先

 

2月21・23・24日の宮前猫の里親会で8匹の猫に里親様が決まりました。
順次、お届けさせていただいております。

今日26日は、川崎市内2匹、東京都内1匹の3匹を里親に送り出します。
保護から日も浅く、健康管理も十分とは言えない状況での里親探しです。

ご理解を頂き、迎えてくださる里親様には、本当に命への深い愛情を感じます。

ありがとうございます。

 

 

                           

【2010.2.25】

支援物資送付先
支援物資送付先

 

2月24日までに、宮前猫計37匹中、子猫11匹と母猫2匹を除く、26頭全ての猫に不妊去勢手術が終了いたしました。
未手術の子猫譲渡に関しましては、すべて生後6ヶ月に成長した時に、こちらで不妊手術をさせていただきます事をお約束して譲渡致しております。
衰弱していた子猫達も命をとりとめ、全頭生存しております。現在、自力で食べる力がない猫が1頭、また、多くの猫に下痢症状が続いておりまして、良い状態ではありません。
ウィールス検査を進めておりますが、今まで検査終了した猫達はすべてFIV猫免疫不全ウィールス(猫エーズ)・Felv猫伝染性白血病共に陰性反応でした。
里親希望の猫他、ランダムにFIP猫伝染性腹膜炎検査用血液を検査センターに送っております。
結果は1週間ほどで出る予定です。

不妊手術におきまして胎児21匹を摘出せざるを得ませんでした。
平和ペットメモリアルにてご供養させて頂きます。            合掌

 

 

                

【2010.2.24】

支援物資送付先
支援物資送付先

 

沢山の支援物資が届きました。今日から、早々に使わせていただいております。心より感謝申し上げます。

YM様 SS様 TY様 SH様 MK様 MO様 MS様 TT様 MK様 RA 様 TO様 YT様 KT様 KI様 YO様 TK様 JW様 NF様 HK様 IK様 MN様 ゆねねっと様発送 ㈱ヒノキ様発送

 

「ねこの輪」様より、ご寄付の送金のご連絡を頂いております。
大変有り難く、宮前猫救済活動に大切に使わせていただきます。

 

まだまだ、忙しい毎日の連続、不眠不休といっても過言ではございません。猫達の健康管理、お世話、里親探し等、直接猫達の健康、幸せにかかわりますことを優先して動いております。本日も里親会で良縁に恵まれました猫のお届けに横浜市へ、明日は埼玉県へと二名がメインで仕事もしながら、宮前猫の救済活動に当たっております。
皆様の応援を心の支えに、この子達の幸福を願い全力で頑張らせていただきます。
ご報告等の遅れが出ますことをお詫び、申し上げます。

                                    

 犬猫救済の輪 結 昭子

 

 

                       

【2010.2.23】

支援物資送付先
支援物資送付先

 

2.21


TNR日本動物福祉病院内に於きまして、「犬猫救済の輪」主催の、「宮前猫里親会」を実施いたしました。
4匹の猫に里親様が内定し、譲渡契約を交わさせて頂きました。後日、ご自宅までお届けさせていただきます。

・内、2匹は、以前に「犬猫救済の輪」より猫の里親になって下さった方のご家庭に迎えられますので、先住猫さんが待っています。
・1匹は、癲癇もちの弱々しい子ですが、全てを承知でこの子をとお申し出下さった、優しい方の元へ里親に参ります。数日病院で健康管理をしてからのお届けになります。
・また、もう1匹の6ヶ月ほどの三毛ちゃんは、初めて猫を飼われるお若いご夫婦が決めて下さいました。
初めてということで、1時間ほども質問をされたり、とても真剣に考えたうえで迎えてくださる事になりました。

 

23日、24日も、引き続き里親会を実施致します。

 

 

                            

                        

【2010.2.22】

支援物資送付先
支援物資送付先

 

2月16日・17日 

 

TNR日本動物福祉病院にて宮前猫21頭に不妊手術を実施いたしました。

                                      

                                   

【2010.2.21】

支援物資送付先
支援物資送付先

 

2.20

 

もう、一頭の命も落としたくない。生きようね。きっと、幸せを掴もうね。

☆片目・両目のない子にも、どうぞ、愛を下さい。

                          

                                  

【2010.2.20】

支援物資送付先
支援物資送付先

 

2.19 

 

体力のある猫から、里親募集を開始致します。
里親会のご案内詳細は、こちらから
http://inunekokyusainowa.la.coocan.jp/satooyakai.html

                                  

                                     

【2010.2.19】

支援物資送付先
支援物資送付先

 

2.16

 

ワクチン接種一回目 

「フェロバックス5」を31頭に摂取致しました。

 

全頭 耳ダニのため 

「レボリューション」を34頭に投与致しました。

                 

                                       

【2010.2.18】 

支援物資送付先
支援物資送付先

 

2.15 

 

後半

 

掃除ができないという事は・・・

多数の猫がいれば汚れるのは当然の事です。

動物保護活動をされるボランティアさんの中には30匹前後の猫を保護されている方を何人も知っております。
けれど、このような事にはなっておりません。

いつも綺麗にされている方もいれば、汚れていても常に清潔にするように掃除に心がけているので蓄積された汚れにはなりません。

 

現場を見るまでは、不妊手術をしていないためのオス猫の強烈な尿の臭いとメスの発情の声が原因と考えましたので、不妊手術により解決できるものと考えました。
不妊手術のための預かりの間に、掃除を徹底する事でなんとか撤去も免れるように交渉してみようと思っておりました。
ひとまず不妊手術をすれば、話も良い方向に進められると考えておりました。

 

けれど、状況は掛け離れて悲惨でした。

 

それでも、予定通りこうしてスタッフとふたりで掃除をしながら頭の中はといえば

・・・掃除ができないという事は・・・

猫をここへ戻したら猫達はまたこの糞尿まみれの生活になるのか・・・

猫達が住む場所を失う事が無いようになんとかせねばと当初の構想通りに体を動かしレスキューを進めていますが、どうやら・・・
猫達をここへ戻す事は猫達の幸せにはつながらない・・・というのが歴然とした答え。  

どうする・・。

 

 

                                                

                                         

                              

【2010.2.17】 

               

支援物資送付先
支援物資送付先

2.15
 
前半
 
病院へ搬送後は、全ての猫をできる限り個別に健康管理ができるように一匹づつ、
または親子などに分けて、ケージに居れ、衰弱している猫達のできる限りの応急処置を行なう。
とうに深夜零時を過ぎている。トイレ、フード、水、などをセット。たった二人で全てを行なわなければ成らないレスキュー。
体がきつい。何時なったら終るのか。
 
仮眠して午前から残りの猫達を保護に向かう。
 
一匹、二匹、あれっ、  あと一匹いやプラス三匹。夜の間に三匹生まれていた。
合計37匹になった。そんなことで驚いてはいられない。
今日明日にも後何十匹増えるかわからない。
メスの成猫は全頭妊娠していそう。

 

 

                                   

                                        

                  

【2010.2.14】 犬猫救済の輪 結代表が現場に入られています。

                          

支援物資送付先
支援物資送付先

2.14
 
犬猫救済の輪 結他スタッフ1名 現場状況確認のため川崎市宮前区Aさん宅へ
 
状態の悪い猫の保護がありえるためキャリーケース15持参
 
状況
予想以上の劣悪環境から全頭の保護必要、瞬時の判断をくだし、先の方針を決める。
生命がギリギリと思われる衰弱して横たわっている子猫から、キャリーケースに収容できる限りを即刻保護入院させることにする。
キャリー不足、5匹は明日に持ち越しての保護とする。
 
飼い主と重要事項のみ話し、一旦猫達をTNR日本動物福祉病院へ搬送。
明日15日、早朝より、残る猫の保護を開始する予定。
メス猫の殆どは出産が近いと思われる状態。
 
レスキューは、不眠不休の活動になりますため、現時点での詳細なご報告ができません事をお詫び、申し上げます。



※フード、紙砂の猫トイレ、古毛布(洗ってあれば破れなど問題ありません)のご寄付がいただけましたら有り難いです。
 
                                                

犬猫救済の輪 結 昭子
 

 

                    

                                         

                  

【 2010.2.12 】 Aさん宅へ初訪問 猫たちの写真を撮りました